気になるお得情報 まとめ

気になる・美味しい・お得な・様々なお得情報をお届けします

【古美味】十二代楽吉左衛門(弘入)造 惺斎書付 朝晴雪赤茶碗

   

【古美味】十二代楽吉左衛門(弘入)造 惺斎書付 朝晴雪赤茶碗
【古美味】十二代楽吉左衛門(弘入)造 惺斎書付 朝晴雪赤茶碗

  商品詳細 【古美味】十二代楽吉左衛門(弘入)造 惺斎書付 朝晴雪赤茶碗 茶道具 保証品
品格があり、非常に出来の良い作品です。
▼十二代楽吉左衛門(弘入):(1857年から1932年)
十一代長男。明治4年に家督相続するが、茶道衰退期のため若いときの作品は少なく、晩年になって多数の作品を制作する。大胆なへら使いに特徴があるとされる。大正8年(1919年)に隠居、以後は京都本邸と九代の別荘であった滋賀県の石山を往復し、優雅な晩年を送る。
▼惺斎
茶道表千家十二世。十一世碌々斎の長男。幼名は与太郎、名は宗員のち宗佐。号は惺斎・敬翁。明治三九年に失火焼失した不審庵を再興、松風楼を増築した。好みの茶道具は歴代中最多で、十職以外の工芸家や各地方の国焼の育成にも尽力する。昭和12年(1937)歿、75才。
★商品は十二代楽吉左衛門(弘入)作、惺斎書付の作品である事を保証致します。
◆現物の大きさ(最大幅、若干大きさに誤差はあります)
 高さ8.2cm/幅12.1cm

>>詳しい情報はこちら

 - 未分類