気になるお得情報 まとめ

気になる・美味しい・お得な・様々なお得情報をお届けします

吉田美和さん 50歳おめでとうございます!

   

吉田美和さん 50歳おめでとうございます!

ハワイでバースデーライブを行ったみたいですね。

ドリカム、ドンピシャで『きになる』世代です。

デビューは衝撃だったなぁ。

ヒットが続いて、メンバーの脱退やパートナーの死去や、

波瀾万丈

それでも皆を元気づけてくれる吉田さんの歌声

震災後の復興支援のステージ

泣けてきたね。

 

50歳おめでとうございます!

ますます元気に!

 

 

以下、ニュース記事抜粋

海に沈む夕日を背に、吉田が泣いた。日本から駆け付けたファン、現地のファンを合わせた1300人から「おめでとう」「ハッピーバースデー」の声が飛び、拍手が鳴りやまない。砂浜の上に造られた特設ステージに立つと「本当に、本当に、本当に、本当に、本当にありがとう。遠い所からも、近い所からもありがとう。参ったな…」。拭っても拭っても涙があふれた。

盛大なバースデーライブになった。吉田の節目となる50歳の記念日を祝おうと、スカパー!が企画し、実現。サプライズで誕生日ケーキと花束が贈られ「あの夏の花火」を歌い終えると、花火が夜空に舞った。デビュー前から苦楽をともにする中村正人(56)は「吉田美和、誕生日おめでとう」とシンプルな言葉を贈り、サポートメンバーの夫・JUON(30)も同じステージに立ち温かく見守った。

吉田は「すてきな海を横に、波の音を聞きながら楽しい時間を過ごそう。こんなにすてきな機会、思ってもみなかった。一生(ない)、今回限りだよね」と感謝。「うれしい!たのしい!大好き!」「LOVE LOVE LOVE」「朝がまた来る」「何度でも」などのヒット曲だけでなく、ソロ名義の「涙の万華鏡」も披露。約2時間、22曲の歌声には魂がこもっていた。

ドリカムのパフォーマンスに現地ファンも大喜び。ハワイ語で「アンコール」を意味する「Hana hou(ハナ・ホウ)」のコールが起こり、会場全体が一つになった。

「ドリカムとして26年、自分もあっという間に50歳になっちゃった。こんな日々が少しでも長く続くようにスタッフ、家族、友人、こうして足を運んでくれる人たちに感謝しながら生きていきたい」。50歳はもちろん通過点。流れる涙を拭いて、新たな一歩を踏み出す。

◆スカパーで七夕放送 〇…この日の模様は、7月7日(後10時)にBSスカパー!で独占放送。同日はベストアルバム「DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム」の発売日。吉田の発案で「LOVE」「TEARS」「LIFE」のカテゴリーに分類された3枚組み全50曲収録の豪華盤。また、7回目を迎える4年に1度のライブツアー「ドリカム・ワンダーランド」が11月28日の東京ドームから開幕。来年3月20日まで5大ドームを含む9か所(全17公演)を回る。

スポーツ報知 5月8日(金)7時4分配信より抜粋

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6159225

以上

 - 未分類