気になるお得情報 まとめ

気になる・美味しい・お得な・様々なお得情報をお届けします

激希少フヅツボBLACK★ロレックス GMTマスター1675/8★18金無垢

      2016/10/01

激希少フヅツボBLACK★ロレックス GMTマスター1675/8★18金無垢
激希少フヅツボBLACK★ロレックス GMTマスター1675/8★18金無垢

人の視感に反応するかのようなその甘いフェイスのチュコレートブラウン、50年前それはより甘い色合いであったはずが、その50年という時が、そのもの自体の存在を変えていった……
1957年よりリファレンナンバー”6542/8”GMTマスターファーストモデルの金無垢モデルとしてフジツボが誕生し、1969年セカンドモデル1675/0と同時に金無垢モデル”1675/8”も誕生した。それはケース形状をノンガードからトップガード、そしてスクエアートップと変えながら、ダイアルの素材自体を変え4回のマイナーチェンジを経てビンテージとしての黄金時代のGMTの世界を1980年、伝説キャリバー”1570”から”3075”に変わることで幕を閉じることとなる。
フジツボという世界….それはキャリバー”1570”の伝説キャリを前提に100年、いや200年以上の時を平然に最高の精度を追い求めたロレックスGMTマスター セカンドモデルが最終章となることを証しているのかもしれない。
そして今回ご紹介する一品、1675/8,1978年最終章となっていくセカンド金無垢。ダイアルは5ステージとなるマットダイアルにより近い状態である光沢のフジツボ。一見、マットダイアルのような深い味わいとそこに自然体としての光沢が絶妙なバランスで4ステージとしての役割を果たしているような気がする。しかしこの一品のダイアルはヤケによりスモークブラックとして独特の色合いを感じさせ、妖美な色合いを漂わせている。ベゼルはブラック&ホワイト、針は90年以降に交換されている純正のトリチウム針、ブレスは90年代以降の18金無垢の5連ジュビリー、この個体のものではないが今回の出品はご了承頂きたい。ケース、ブレスとも当然、痩せもほとんど無く、最高の状態であることは間違いない。

>>詳しい情報はこちら

 - 未分類